商品情報

サイクリングッド創刊5周年記念 特集20号

2019-03-15

シマノ社の文化事業部署が季刊誌として発行している「サイクリングッド」。今年で創刊5周年を迎え、過日記念特集号となる20号が発刊され、なかなか面白い特集となってましたのでご紹介します。

「人力万歳」という見出しで、自転車から少し距離を置いた視線で人生観みたいなものと絡めて、「知性」、「社会性」、「感性」を切り口に興味深い内容で綴ってあります。

春の日差しの下、外デッキに腰掛け、気に入りの飲み物などすすりながらエッセイを読むなんて、ちょっとオツな気分になれたりします。

「サイクリングッド」は季節の発刊ごとに50部ずついただいております。ちょっとハイセンスなエッセイ風味のフリーペーパー(無料紙)にて、どうぞお気軽にお手にしてみてください。

ハートレートモニター(心拍計)用の胸ベルトセンサー在庫あります。

2019-03-15

しばらく欠品してご迷惑おかけしてましたGIANTのハートレートモニター用センサー(胸ベルト)、入ってきました。現在、在庫があります。

GIANTのセンサー類は、ブルートゥース(スマート・BLE)もANT+も出力しますので、ほとんどのメーカーの最新サイクルメーターで使用できます。税別で5500円とリーズナブルなのがポイントです。

スマートコグ社(タクリーノ)オールチタンバイクのご紹介

2019-03-10

タクリーノさんから「スマートコグ社のオールチタンロードバイク」ご紹介がありました。

これまでに無い高度な技術で製造されたチタンフレームは、スタイリッシュなオールチタンのフロントフォークとの組み合わせで極上の乗り心地を実現しておりました。(sサイズ、プロトタイプのホイールを入れた完成車を試乗させていただきました)

写真はリムブレーキタイプ+チタンフォーク仕様のフレームで、やや軽量なカーボンフォーク仕様も選べます。

DISCブレーキ仕様のフレームもありますが、その場合のフロントフォークはカーボンフォークのみとなり、現時点ではチタンフォークのDISCブレーキ仕様は存在しません。開発中との事でした。

実はつい最近まで、一般的にチタン製のフロントフォークは実現不可能とされておりまして、それはいかにチタン素材の扱いが難しいかを表していたわけです。

このバイクのチタンフォークを見た時、単純なストレートパイプではなく複雑な造形カーブ構造になっている事から、このメーカーの計り知れない高い技術力を感じました。

DISCブレーキ仕様のチタンフォーク開発は さらに困難を極める事と思いますが、このメーカーのチタンフレーム製造技術は世界トップレベルである事に間違いは無いでしょう。

と、中島、思います。

もしかして、、、//// ←「はい、そうです! by中島」

2019-02-26

 

「 😯 はい、そうです! これがウワサのクロちゃんです!!! by中島」

 

 

「 😯 クロちゃん2号です。寝起き顔です。かいがいでだいりゅうこうのアイフォンのひもで遊んでます」

 

 

😳 😳  😳

 

 

「 😯 違います・・・E-BIKEです! 県内初登場、GIANTのエスケープRX-E+試乗車です!!!!!

ついにやってきましたよ~!by中島」

 

 

 

 

↑これは、もしかして、、、

うわさの、、、

只今、店主 中島!組み立て中です!!

完成車は後日!

乞うご期待です(*^▽^*)

 

 

 

「 😯 海外で大流行中のE-BIKEとは一体何ぞや!?、どんだけ面白いのか!?。その答えは、試しのりをされた後に自然にわいてきます!

組上がりまで少々お待ちくださいませ・・・by中島」

最速スペック「SRAM RED eTAP axs」装備 TCR ADVANCD SL DISC」

2019-02-21

過日、GIANTストア大阪で開催された「エスケープRX-Eプラス講習会」に参加した時、ストアの2階には発表されたばかりの最新スペック搭載バイクが展示されており、いち早く現物を確認してきました。

SRAM社が正式に発表した、トップグレードの12速電動コンポーネント「RED E tap AXS」が搭載された春のニューモデルです。

情報解禁日とともに各メディアでも一斉に紹介され、同コンポ搭載のニューモデルを発表したメーカーが複数あったようです。

GIANT関連では、C.C.C.女子チーム使用のLIVがRED Etap AXS搭載の模様。

ワールドチームでも既に実戦投入、勝利が期待されてます。

« Older Entries