おすすめ商品、パーツ類

ST-6800、ST-5800、ST-4700 (共通)ブラケットカバー入荷しました!

2020-11-17

 

シマノ社の主力コンポーネントに「アルテグラ」・「105 」・「ティアグラ」とあるのですが、長く入手不能となっていた「専用ブラケットカバー」がやっと入荷してきました。

 

適合は、ST-6800(旧型アルテグラ11s)、ST-5800(旧型105 11s)、ST-4700・4703(現行ティアグラ10s)で共通部品です。

 

輸入代理店さんの確保分を早めに抑えたおかげて、シマノ社さんの販売店専用注文サイトより一カ月ほど早く入手できました。

 

主要な消耗パーツながら、数か月ほど在庫切れの状態だったので、在庫確保できてほっとしました。

 

ブレーキレバーを覆っているこの部品ですね。

 

 

シフトワイヤーがレバーの中で切れたりすると、このカバーを外してのカナリ厄介な作業になったりします(工賃が高くなります)。シフトワイヤーは定期的な交換をおすすめします。

 

 

 

山で軽いチェーンオイル『ムオン』使用中、かなりいい感じです。編集しました。

2020-11-09

 

 

新しく取り扱いを始めたケミカルメーカー

「ウ゛ィプロス」

さんの高性能チェーンオイル『ムオン』をインプレッションします。

 

 

結論から先に。名前の由来「無音」のとおり、ノイズが少なく回りもスムーズ、極圧系潤滑材そのものがベースオイルという特殊成分のおかげで、チェーンとギヤのタッチがマイルドで疲れにくい、そんな感じがしました。

 

 

 

メーカー説明に沿った、そのままのフィーリングではあるのですが、正直なところ、

「うわぁ、静か!」

と、ビックリする程の違いというより(むしろ走ってる時は そんなチェーンノイズなど気にしてる場合ではありません)、そういえば、静かだし快適だよなぁ、いつもより「アウターロー」も多用してる気がする、ぐらいの感覚であります。

そして、静粛性能と並んで期待値が高かったのが「耐久性」と「防汚性能」なんですが、かなり満足できる能力を示してくれました。

写真は、中島が使用しているパナソニック号のチェーン(CN-7901)の状態です。ムオンを注油して約一カ月半経過、走行距離約250〜300km(雨天走行無し)程度。火山灰や砂埃等が付着せずに、割とキレイに保てています。オイルの黒ずみ汚れは、酸化した金属粉によるもので(エンジンオイルの汚れみたいなもの)、ご容赦ください。

こちら、ムオンのパッケージ説明です。

ムオンは耐久性(耐水性も含めて)も高く、500〜600kmは走行できます。現在の中島号も300kmくらい経過でまだまだ注油しなくていい感じなので、簡単なクリーンナップだけしておきましょう。

用意するのはキッチンペーパー1〜2枚とパーツクリーナーだけ、時間は1分かかりません。

最初に、キッチンペーパーにパーツクリーナーを染み込ませ、チェーンの表面プレートだけをなぞるように拭いていきます。

下の写真のように、右側チェーンステーの下あたりでキッチンペーパーをホールドし、クランクを逆回転させてチェーンの表面を拭いていきます。手をギヤに巻き込まれないよう注意してください。

キッチンペーパーをキレイな所にはさみ変えて、何回か同様に表面を拭いていきます。

表面を拭いただけですから、チェーンリンク部(内部)のオイル機能は十分残ってます。

この上にオイルを注すと過剰になって飛び散りますし、かと言って、このままだとリンクの表面がオイル切れでサビてしまいます。

そこで次に。

汚れたキッチンペーパーをさらに2つ折りにして、そこにムオンを染み込ませます。

ムオンを染み込ませたキッチンペーパーでチェーンを挟み込み、最初と同じように、クランクを逆回転させてチェーン表面にオイルを付けていきます。

割と簡単で効率的だと思いますが、お気に召したらお試しくださいませ。

ボトルケージ新入荷!注目のモデルがやっと入ってきました…

2020-10-29

フランスはゼファール社の新型ボトルケージ、発表以来すぐ在庫切れになっていたモデルがやっと入ってきました。

 

 

 

税別2100円の価格でインジェクテッド カーボン製、なんとわずか18gのゼファール社史上最軽量との事。(サイクルスポーツweb記事より)

発表後すぐに発注していたのですが、やっと店頭販売分を確保できました。

 

 

中島の注目ポイントは、何と言っても「デザインの良さ」です。

 

 

 

 

 

 

 

中島のパナソニック号には、現在何となく細く見えるカーボンケージを取り付けてますが、実は気にいる物が無く、仕方なくな選択になってたわけですね。

 

 

 

 

スチールパイプなどの細身のフレームには、アルミかステンレスの線材系のケージ(少し重め)が似合うのは分かってるのですが、ちょっとでも軽く仕上げたいのが自転車乗りの人情というもの。そこでこの、新型ボトルケージ。

 

 

クロモリフレームなどの、細身なパイプに似合うと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、パイプ径の大きいアルミなカーボンフレームにもバッチリいけてると思います。クールですよねぇ。。。

 

 

 

近日入荷分も含め、10個 確保しましたが、とりあえずお客様ご購入分優先で、余裕が出たらパナソニック号に取り付けしようかな。

 

 

サイクルスポーツwebさんの紹介記事は、今年の4月24日だったのですね。入荷待ち6カ月でした。気になるかたはお早めに店頭でご確認くださいませ。

(サイクルスポーツwebさんの記事より引用)

 

FOX フェイスマスク入荷しました!

2020-10-29

FOX社から発売のオシャレなフェイスマスクが入荷しました。

※写真 ダートフリークさんWEBサイトより引用

モカカラーの2色と、ユース/女性モデルのグレー、ブラック在庫有ります。

パーツクリーナー2種 速乾性とマルチ機能の遅乾性 準備しました!

2020-08-15

゛ィプロスのパーツクリーナーが好評で、箱で仕入れてみました。マルチに使える高機能で遅乾性タイプです。

これまで店舗に置いてたのは、速乾性のジャンボサイズ廉価版だけでしたが、遅乾性のヴィプロスが加わりました。

 

 

当店で新しく取り扱いを始めたケミカルメーカーの「ヴィプロス」さんについて説明します。

オイルのメーカーでは「ワコーズ」さんが大手メーカーで有名ですが、ヴィプロスさんの特徴は、性能をよりとがらせて細かい用途に対応した豊富なラインナップを揃えるところで、ハードユーザーを中心に人気が出てきております。

« Older Entries Newer Entries »