お知らせ

日曜☆サイクリング「(10月9日 )雨も降らずに良かった!お久しぶりサイクリング会」

2022-10-09

 

■ 途中の合流待ち合わせ場所のファミリーマートさん駐車場にて

 

 

 

10月9日(日曜)は、皆様お久しぶりに集っていただき、半年ぶりくらいのサイクリング会でした。

 

写真のポイントが雑なうえ、写真枚数も少ないですが御容赦くださいませ。久しぶりのサイクリング会は、写真の少なさに反比例するかのようにとっても楽しかったです。 🙂 

 

今回、集合場所を旧店舗の東開町に近い宇宿のマリンポートにして、各自お車に自転車を積んで集合いただきました。

 

前日の天気予報では雨模様が心配され、中止するか迷ったんですが、「14時ごろから小雨」という予報が複数あったので、午前中で終えるようにする事にして決行。

 

 

伊作峠旧道から春山のお茶の里を巡ってくる、やや激坂ありぃのショートコースで早目に帰還、「モスバーガー」さんで食事して13時過ぎに終了しました。

 

 

〇 天候 曇り  (昼過ぎから時折小雨)  微風  気温 快適

〇 距離 30kmないくらい   獲得標高 600mオーバー

〇 宇宿 谷山 伊作旧街道  伊作峠 永吉ダム お茶の里

皇徳寺 中山モスバーガー 宇宿マリンポート13:30終了

 

 

 

⬜︎ マリンポートでは、西側の芝生広場で作業用トラックなどの催し物があって、大勢の見物客などで賑わってました。8時過ぎに出発、谷山方面へ向かいます。

 

⬜︎ 途中、「谷山たわわタウン」前のファミリーマートでお客様と合流。

 

 

 

 

⬜︎ 伊作峠旧街道入り口の公園で

 

 

 

 

⬜︎ 伊作峠旧街道の峠道にチャレンジ。斜度はいきなり13%オーバー。時折冗談を言いながら、各自のペースで、マイナスイオンの多そうな杉林の峠道を上って行きます。車通りも少なく、雰囲気も良く、グループで上るには楽しい峠道です。ちょっとしたグループエクササイズですね。少し冷たくなった空気で、酸素も美味しいです。

 

 

 

⬜︎ 県道「谷山〜伊作 線」に出て、伊作峠の最高到達点まで走りました。GPSメーター読みで、標高320mくらい。(データ上は317mのようです)

 

 

 

⬜︎ 天気次第では、そのまま谷山方面へ戻るつもりでしたが、天気がもちそうだったので、永吉ダム方面へ林道を下り、お茶の里方面へ抜ける事になりました。途中、ナイスな自販機を発見。自販機休憩。

 

 

 

⬜︎ 30kmくらいのショートコースでしたが、600mくらいと、結構な獲得標高になりました。

 

 

 

⬜︎ 12時前から、ちょっぴり小雨がポツポツと落ちてきましたので、真っ直ぐ帰るか、モスバーガーに寄っていくか、雨雲レーダーなどの情報を見て判断します。大丈夫そうだったので、モスバーガーへ イートイン!

 

 

 

□ モスバーガーに入ったのは12時過ぎでお昼真っ最中。店内もドライブスルーも大混雑!

と、見せかけて、オープンスペースのお席も楽に確保でき、店外まで並んでた注文待ちの列もスムーズに流れ、また、注文品の到着も早い事といったら感動モノです。さすが、モスバーガーさん。さばけてます。

 

 

 

 

□ 中島は本日も、「中島お決まりメニュー」を注文。

「モス野菜の菜摘でソイパティとポテトのエルとクラムチャウダーのセット、単品でフィッシュバーガー」で1360円なり。

皆さんがそれぞれ、美味しそうなモスメニューを頼んでらっしゃいました。

 

⬜︎ 中山のモスバーガーさんから、永田川沿いの素敵な道を通り、谷山駅の裏側もスムーズに抜けられて、無事マリンポートまで戻ってきました!

 

 

 

本日は、雨にも打たれず、坂道も楽しめて、秋口の爽やかな酸素もいっぱい吸えて、モスバーガーも美味しく、そして、お久しぶりの皆様とたくさんおしゃべりもできて、大変楽しいサイクリング会でした。

 

参加の皆様、どうもお疲れ様でした。ありがとうございました。またよろしくお願いいたします!

日曜☆サイクリング「10月9日(日曜)午前中」

2022-10-08

こんにちは、中島です。(10月8日18時更新)

 現時点で、「ヤフー天気予報」→「明日9日は9時から1mmの雨」となってますが、「気象庁系の天気予報」→「14時から小雨」となっております。

気象庁系の予報を当てにするとして、午前中は何とか曇りでサイクリングできるだろうということで、明日9日は日曜サイクリング会を行う予定です。

 

⬜︎ 10月9日(日曜) 朝8時集合 

「久しぶり、脚慣らしサイクリング会」

集合場所 マリンポート(奥の東側 駐車場辺り)

60kmくらい

コースは午前中に終了できるよう、短縮する予定です。

 

⬛️ 9日の営業は、16時くらいからの予定です。

宇宿 谷山 荒平橋8:30ごろ通過 お茶の里 伊集院 日吉 (昼食) お茶の里 (予定、変更あるかも)

お問合せ 中島 099-814-7779まで

 

レベル☆プロ「オーストリッチ新製品」

2022-10-07

先週水曜日に福岡の展示会で大変気に入った、オーストリッチさんの新製品がシクロワイヤードさんの記事で紹介されてました。

→ シクロワイヤードさん記事

 

 

以下は、過日の展示会レポートの切り取りです。

 

 

輪行用のバッグや小物、サドルバッグ他、自転車用の布製品を販売する日本のメーカー「オーストリッチ」さんも出店されてました。

いつもお話しを聞かせていただいてる、多分、開発者で結構偉い方だったと思うのですが、商品説明が流石に素晴らしいです。

こちらは大変気に入りましたので、お店に導入決定!、店頭で実物をご紹介できると思います。

レベル☆プロ「カレラSL1フレームセット入荷しました!」

2022-10-06

写真は完成車イメージ ポディウム社HPより

 

 

 

A22-111 サイズ S

 

 

かつて多くの名選手達が乗って数々の勝利をあげてきたイタリアの名門ブランドの一つに

CARRERA(カレラ)

があります。

 

海賊のイメージがトレードマークだったマルコ・パンターニ選手や、国内のシマノチームに機材供給してたりなど、勝負へのこだわりの強いブランドとして認知されており、密かなリスペクトを受けるメーカーでもあります。

現在は、トップレースシーンへの露出は少なくなっていますが、最新鋭のカーボンフレームやDISCブレーキ対応の「走るフレーム」を世に送りだしている姿勢は、やはりレーシングブランドの血統を感じさせるところでもあります。

 

今回紹介するCARRELA SL(フレームセット)は、そんな「カレラ」というメーカーが作るフレームだからこそ、ベーシックグレードとは思えない、凄みを感じさせる出来栄えに仕上がっております。

2022・2023の新作モデルとして初入荷いたしました!DISCブレーキ、DI2対応モデルです。

このフレームの仕上がりから感じる本来の流通価格は「20万円後半」クラスのレベルなんですが、日本の代理店「ポディウム」さんの企業努力による流通革命で、販売価格は税込165000円におさえてあります。

 

このCARRELA SL1フレームセットをベースに、DI2の新型105 ・12速コンポで組んで、税込で40万円後半位のプランなど、いかがでしょうか。(パーツ等のお好みに合わせてプラン変更できます)

 

唯一の難点として流通量が極めて少ない事がありますので、気になった方は、お早目にお問合せくださいませ。

 

ポディウム社 ホームページより

 

 

 

 

 

 

塗装も艶やかでキレイです。貫通穴の処理もしっかりしてます。

 

 

 

 

トップチューブにはコストのかかったデザインが施されてます。

 

 

 

 

他ではあまり見ない(新しいタイプ?)独特のスルーアクスル

 

 

 

 

 

 

シートピラー固定のウスもキレイな仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

シートステー周りのデザインも特徴的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「CARRELA」とはスペイン語でレース、競走との意味だそうです。

 

 

 

 

 

組み立てたら見えなくなる部分ですが、BB周り・中の造形も丁寧に仕上げてあります。

 

 

レベル☆プロ「3年ぶりの展示会、各パーツ群の進化に驚く!(編集しました)」

2022-10-03

 

 

(驚き!というか、ゴはんが欲しい、乳牛ガラのモーモーちゃん)

 

定休日の水曜日に、シマノ代理店で国内有数の輸入商社でもある「フカヤ」さんの福岡展示会に行ってきました。

 

中島のブログで新幹線の記事があるのに、新製品のレポートが無くてお待ちだった皆様、大変お待たせいたしました。

今回は大変な久しぶり。全くもって、3年ぶりとなります展示会でした。

 

そんな訳で、いきなり105の電子切替DI2、R7100シリーズ12速モデルが目の前に登場です。

 

いきなりという表現になるのは、本来の順番なら、「ついに新登場!12速のデュラエースがー」とか、「同時登場、アルテグラよお前もかー」とか、センセーショナルな幾多の展示会で大騒ぎした後、数シーズンを経るはずだった過程がすっ飛んでしまった、そんな意味あいですね。

 

私たち自転車屋さんにとっては、展示会で新モデルをいじくり回したり、メーカーさんからネチネチと情報収集する過程が得られないまま市場投入が先行しちゃってるわけで、現場での対応が後手に回る心配が出てくるわけです。

 

いやいや、まあこの度の大変な御苦労はみんな一緖ですね。。。すみません、明るい話題に戻しましょう。

 

 

今回のフカヤさんの展示会では、12速デュラエースは展示車両への取付のみで、動かすことができる展示品はありませんでした。(シマノ社員さんの参加も無し)

ちなみに中島は、別の機会ですでに新型デュラエースとアルテグラは見ております。

 

今回、目玉となる登場したばかりの

「DI2油圧disc 12速の新型105」。、

は、ミノウラさんのローラー台にセットされてたので、実走してる感じでシフトフィーリングを確認できました。

 

もう、これだけあれば充分な出来栄えと思いました。さすが、世界のシマノの105です。普通に動きます。

単純な絶対性能として、もう普通に楽しめる領域に入ってますので、例えばよっぽど予算の余ってる方や、全日本レベル以上を目指す本格レーサー以外であれば、

「電気シフトで油圧disc、105カーボンロードで4〜50万円」

は良い選択肢になると思います。

 

もちろん、近い価格帯で軽さやグレード感を求めれば、機械式アルテグラ11速discもレベル高いので、ここはもう、共に魅力的などちらかからの択一はお好み次第。ご購入検討中の方は、楽しみながらじっくり迷われてください。

 

 

 

 

 

3年も展示会から離れると、目の前の現実に違和感を覚える事が発生したりします。

サドルメーカーのブースにて。

 

 

 

世界的な老舗サドルメーカー「セライタリア」さんのサドルラインナップ。

さて、近年流行の「ショートノーズ」タイプ(ショートサドル)はどれだと思われますか?

 

 

な、な、な、なんと、「ショートサドル」として区別する概念はすでに無くなってるんだそうです。強いて言うなら、全部?

 

いわば、ショートサドルのデザインコンセプトがスタンダードになってる、という事らしいです。

 

すみません、展示会の滞在時間が限られてまして、情報収集が浅くて、正確にお伝えできてないかもしれませんが。

 

かつて(というか、現行在庫品もですが)、セライタリアさんではショートサドルの事を「ブースト」という表現で、モデル名+「ブースト」、例えば「フライトブースト」という風に、ノーマルの「フライト」とショートタイプの「フライトブースト」とラインナップを分けていたのです。それがもう、無くなる方向なのかなと。

 

展示会では新製品のラインナップを細かくチェック出来なかったのですが、フカヤさんのサイトから現行モデルのラインナップを確認してみると、なるほどショートタイプの「ブースト」モデルが主流で、これまでのノーマルタイプ(長さ270mmくらい)は少数派になってました。

これからは、もはや長さが270mmくらいの、中島が「普通」でスタンダードだと思ってた旧来のサドルは「クラシックタイプ」と呼ばれるようになっていくのかしら。ねぇ。。。

セライタリアさんだったら、MTBのフレーム幅(148mmブースト)に引っ掛けて、「ノンブースト(142mm)」なんて表現も粋かも知れません。まあ、冗談ですからね。

 

セライタリアさんの戦略として、(他のメーカーさんもそうなのかどうか分かりません)、ショートノーズサドルのデザインコンセプトをセンターに据える、という事ですね。

中島の認知アップデート、完了しました。個人的好みでは、前後長270mmくらいのサドルが好きですが。

 

 

ところで、セライタリアさんでは素敵なサドルカバーも発見したので、別記事で上げてあります。税込み2200円も素敵じゃないですか!

 

 

 

 

 

輪行用のバッグや小物、サドルバッグ他、自転車用の布製品を販売する日本のメーカー「オーストリッチ」さんも出店されてました。

いつもお話しを聞かせていただいてる、多分、開発者で結構偉い方だったと思うのですが、商品説明が流石に素晴らしいです。

 

 

こちらは大変気に入りましたので、お店に導入決定!、店頭で実物をご紹介できると思います。

 

 

 

 

OGKカブトさんも出店、新製品のアイウェアの出来栄えが素晴らしいです。

OGKカブトさんからは、来年4月からの道路交通法改正「自転車ヘルメットの義務化(努力義務)」の情報もいただきました。

 

 

グリーンレンズの開発にかなり力を注がれたらしく、このグリーンレンズ一色の商品展開です。(フレームカラーが4種類だったかな)こちらは開発者としては相当な自信があるようでした。屋外では試しておりませんが、中島が装着した感じでは、「いい具合に見える、かなりグレード感の高いレンズ」に思いました。一枚レンズなので視界も広く、装着感も良し。もう一枚クリアレンズが付属してるのも魅力。レンズ交換も容易にできるようでした。税込16500円のバリュープライスです。

 

 

 

 

キャットアイさんも出店、写真が無くてごめんなさい。新製品ライト、新型GPSサイクルコンピュータを展示してありました。

 

 

 

 

 

フカヤさんは、ディスプレイスタンドやローラー台などを販売している「ミノウラ」さんとも関係が深いです。

ミノウラさんも新製品を多数展示。ローラーのパイプが低くなって乗りやすい新型3本ローラー台や、ボトルケージの新色や新製品、マルチスレッドタイプのスルーアクスルキットなど、魅力ある商品の展示がありました。

新型3本ローラーは、お店に導入いたします!

 

« Older Entries Newer Entries »