お知らせ

イベント☆情報「おおのがらだけMTB林道サイクリング」

2020-10-03

 

 

 

 

9月28日(日曜)は、大隅半島は高峠方面の山岳部「おおのがらだけ」中腹部の自然遊歩道をMTBでサイクリングしました!

 

 

 

 

 

道は砂利等できれいに整備されたダートコースで、乾いていればギリギリ2wdの普通乗用車でも進行できそう、アップダウンも少な目、MTBの車種やテクニックを高く求めない、フレンドリーな好コースです。

 

コース途中の「おおのがらだけ登山道入り口」には、FFの軽乗用車が止まってました。クロスカントリー系の登山者が来られてたのでしょうか。

 

林道のルートというのは、よく自然災害で寸断されて通行不可となりがちだったりするのですが、ここのルートは治水対策にも力が入り、頻繁に整備の手が入っている印象、ありがたいことです。どうもありがとうございます!

コンクリートの堤防の前で写真

途中の分岐点の看板

残念ながら、先の降雨等では大きなダメージを受けたようで、猿ヶ島方面と白山ルートの分岐点から1kmほど先の白山ルートは通行止め、工事中となっており、今回はここまで。

引き返します。

向こうに見えるは「桜島」です。

見晴らしの良い場所もあって、楽しいコースです。

準備して、走り出したのが10時くらい、車に戻ったのが13時前くらい。

定番の「垂水フェリーのうどん」を食べて終了、皆様どうもありがとうこざいました!

レベル☆プロ「県警前にて交通安全活動に参加しました!」

2020-09-24

秋の全国交通安全運動期間が始まりました!

9月21日から30日(水曜)までの10日間です。

皆様は日頃から交通安全をお心掛けの事とは思いますが、県警本部の発表による県内の期間交通事故死者数は30名を超えているそうで、大小の事故トラブルは日々起こってますので、この期により一層の安全走行や危険予測の再確認どうぞよろしくお願いいたします。

中島は、以前から「地域交通安全活動推進委員」というのに任命されておりまして、本日(23日)は県警本部前に市内各警察署の同委員が一同に集まる活動に召集され、県警本部前交差点付近にて交通安全啓蒙の活動に協力してきました。

「地域交通安全活動推進委員」というのは、平成2年の道交法改正に伴い制定された公的な協議会で、地域における交通モラルの向上活動のリーダー的なボランティアの方々に与えられる資格制度です。

その平成2年の道交法改正では、自転車関連の変更も多かった事から、中島は開始の時から委員のご指名をいただき、現在まで継続して再任されております。(任期は2年、再任可)

ちなみに、準公務員にあたる資格らしくて、先の県知事選挙期間の前には注意書が届き、公職選挙法における公務員の禁止事項、つまり、

「推進委員の活動中に選挙活動などしちゃダメですよ〜」

等と説明するお達しがあったりもして勉強になりました。

恥ずかしい事を「やらかしたり」しないよう、背筋を伸ばして活動してまいります。

本日は「桜島サイクリング会」でした。

2020-09-20

たくさんご参加いただきました。お客様が先導を勤めてくださいまして助かりました。

皆様、御安全に走行いただき、どうもありがとうこざいました!

黒神の上り坂

白浜温泉の少し先にある

「桜島コーヒー&ベーカリー」さんでもお世話になりました!

どうもありがとうこざいました!

レベル☆プロレース「ツールドフランス2020最後の勝負」ふ

2020-09-20

頑張れトム・デュムラン!

中島が好きな、応援してる選手です。今度のツールドフランスでは、チームメイトのログリッチ(総合1位)をサポートして、総合では8位か9位?最後のヒルクライムタイムトライアルでステージ優勝を狙います。

現在のチームバイクはビアンキ。

おおっと、ポガチャル!

急勾配前にバイクをタイムトライアル用からノーマルバイクに交換して再スタート!現在ログリッチを追って総合2位!

さあ、2分後にスタートしているマイヨジョーヌ(現在の総合トップ・イエロージャージ)のログリッチ

えー、ウソー

まさかの? 逆転?

(*ネタバレになるので、結果を書きませんが)

指差してるところ、現在のバーチャルな総合タイム差、、、、

赤い文字で、その分だけ大ピンチという事?

まさかの

赤い文字の左側、暫定総合1位のログリッチ。

右側、現在総合2位、ものすごい勢いでタイム差を詰める新鋭ダディ・ポガチャル!

ネタバレ注意。そんな衝撃的映像。

書きませんが、、、

右の新人賞ジャージが「ダディ・ポガチャル」現在総合2位。勝負のかかったステージにて衝撃的走りでゴールするところ。

左手のワイプ映像は、「このステージの」暫定トップ席で曇った表情を見せる、暫定トップのトム・デュムランと、その前の暫定トップだったワウト・ファンアールト。ポガチャルの走りで、同チームエースログリッチの総合1位に赤信号がともっているところ。

ステージを終えての総合1位と2位がたたえあうシーン。ともにスロベニア出身の先輩と後輩。

録画されてる方は、結果を詮索せず、この最終(シャンゼリゼ前の)ステージを最初から見る事をお勧めします。

イベント☆情報「かのやMTBフェスティバル開催されました!」

2020-08-31

 

夏の盛り、競技中の気温も36℃に達した8月30日の日曜、霧島ヶ丘公園内の特設コースにて

「かのやマウンテンバイクフェスティバル2020」

が開催され、密にならないソコソコの参加者達が、大隅の森林の空気と太陽と暖かい声援を受けながらマウンテンバイク耐久レースを楽しみました!

 

それらしいレース中の写真が無いのは、中島も2時間耐久の部に参加して、今回はサボらずに真面目に周回を重ねた結果でございます。すみません。

レース結果  2時間耐久にエントリーして、12周回 完走! 例年のサボり中島のごとく、休み休みボチボチ走られた参加者が複数いらっしゃったお陰様もあって、ビリではなかったことをご報告しておきましょう!一緒に行かれたお客様方も、もう少しで入賞のところで無事完走されました!

 

日差しも強く、気温も上がる中でしたが、森林浴で癒されるのか、ロード系の走行よりずっと涼しかつたような気がします。

運営スタッフの皆様には本当に大変お世話になりました。どうもどうも、ありがとうこざいました。

参加の皆様も、どうもどうもどうも、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

会場では「MERIDA」社のブースが出展されていて、電動のMTB試乗車も人気でした!

 

 

 

 

60分耐久の部、120分耐久の部、9時に同時スタート、選手がスタート前に待機しているところです。

足に巻いた計測チップで本格的な周回計測を行います。コースは普段の常設コースに追加して、公園内の森林を巡る標高差50m(?)ほど、中島の足で1周10分、距離2~3Km(?)のシングルトラックの本格コース。コースの難易度、応援席の景観、会場のキャパシティ等、MTBのイベントコースとしては最高峰レベルの素晴らしいコースだと、(不肖、中島は)思います。

 

コース外の広場で参加者の出走確認後、ロープで仕切られた区域内でスタートを待ちます。日陰は涼しい(?)です。

( 会場内は全員マスクが義務付けられ、選手たちも厳重なチェックと責任が課せられています。競技中のマスク着用が免除されています )

 

 

 

霧島ヶ丘公園(かのやバラ園)は今、ひまわりの花がとってもキレイです!   どうもありがとうございました!

« Older Entries Newer Entries »