お知らせ

レベル☆サイクリング 「日曜サイクリング 東開〜指宿スカイライン 川辺インター」

2018-11-18

本日の日曜サイクリングは、東開町からJR谷山駅横を抜け南高校前を上って、「指宿スカイライン」を谷山インター〜錫山〜川辺〜錦江台公園スカイパレットまでを往復しました。

本日の夕方からまた雨らしいですが、おとといの雨との間に挟まれて穏やかな良い日和の中、久しぶりのサイクリング会を楽しみました。

慣れ親しんでた道ながら、久しぶりに通って少し戸惑いました。

まず、ラサール高校前の橋が自転車走行不可になってて、降りて歩行せざるを得なかったのと、谷山駅前の拡幅工事が進んで見違えるようなリッパな道が出来上がり、迷いそうになったりと、走行不足を反省してます。

心地よい青空は少しもやがかかってましたが、桜島も、遠くの霧島連峰も見渡せました。

和田(標高10mくらい?)から指宿スカイライン川辺あたりまで、一気に500mくらい上りました。

途中、川辺インター手前の左手にある展望台で休憩、草木が払ってあって、キレイになってました。

その後、また少しアップダウンをこなして、川辺インター先の錦江台公園スカイパレットで一休み。

焼き芋が美味しかったです。

折り返して、川辺インターで指宿スカイラインを降り、川辺峠の下り途中にあるお蕎麦屋さんで昼食、ごちそう様でした。

サイクリング案内については、またホームページからご案内いたします。

参加の皆様、どうもありがとうございました。お疲れ様でした。

イベント☆予定 「12月9日(日曜)指宿温泉MTB耐久inベイテラスホテル」

2018-11-15

12月9日(日曜)に開催予定のマウンテンバイク耐久レース大会のご案内です。

「第8回 指宿温泉MTB耐久」

■12月9日(日曜) 午前5時より試走開始

■ 会場 指宿ベイヒルズHOTEL&SPA 指宿市東方5000

■ 5時間耐久、3時間耐久、8時間耐久

■ コース ベイヒルズ特設コース

■ 参加費 小中高 1000〜2000円

大人 3500〜5000円

■ 開会式 8:00 レース終了12:30〜13:30

■ 大会会場では多数のお楽しみコーナーがあります。「鳥越屋カフェ」、「ブーメラン教室」、「スポーツバイク試乗(メリダ、スペシャライズド)」、「フランスのルノー展示車」、「バンド生ライブ」などなど。

※大会オフィシャルブログのリンクをこちらに貼り付けておきます。「第8回 指宿温泉MTB耐久」

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


レベル☆プロ 「大変お待たせいたしました( ^ω^) チューブ交換動画、アップしました!」

2018-11-15

大変長らくお待たせしました。「チューブ交換の手順」の動画を登録いたしました!

□ 説明を省略した簡易バージョンです(約5分です)

□ 当店で行う講習の復讐ビデオです

□ 女性も可能な方法です(詳しい説明バージョンはまた後日制作します)

 

↓ ↓ ↓ チューブ交換簡易バージョン」 (写真をクリックすると動画再生します)

お気に入られたら、「いざの時」のためにスマホに動画のアドレスをご登録ください

 

レベル☆マニア 「近日公開予定記事、予告編!&編集チェック用です」

2018-11-10

(※中島編集用 写真  スクエア 左配置 サイズ サムネイル・クリックすると大きい画面が開く、そのものは荒い画質)

■「シマノの12速フリーボディ(マイクロスプライン)の規格は、世界標準となるのか?」

*写真は2019春の入荷予定となっているDT社製「マイクロスプラインフリーボディ(シマノ社12速カセット対応ということですね)」。既に規格公開されている模様。スラムの12速eTapも埼玉クリテリウムで公開され、12速用の規格関係が騒がしくなってきてます。。。といった、中島の妄想120%の記事予定。

 

 

 

(※編集用 写真 タテ 中央配置 サイズ中・クリックしても開かない、サイズそのままだが画素が細かいのでスマホのピンチアウトで見れる)

■「チェーン、それは血管のごとく・・・」  チェーンは人間の血管みたいに大事っすよ。。。という記事の予定。

■「チェーンチェッカーの不思議と曖昧なメーカー基準」

コンポメーカー、工具代理店から なかなか「一般論としての基準値」を提示してもらえないものですから、6社の「チェーンチェッカー(傷み具合を図る器具)」と伸びたチェーンを集めて検証しました。な、記事予定。

 

 

(※編集用 フォントサイズ14 写真 タテ 右配置 サイズ大・ピンチアウトで拡大して見れる

■「105油圧ブレーキを検証。画期的なあと一歩」

シマノ社の「STIレバー」史上、画期的なある工夫と、まだまだ進化できる範囲の残る、その末恐ろしさを語ります。の予定。「GIANT社の新型油圧コンバータとキャリパー+ノーマルSTI(ST-R7000)」VS「ST-R7020&BR-R7070」の比較も予定してますが、いかんせん手が回りません。

「ツールドおおすみ」にはなんとか、検証用バイクを持ち込みたいところですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※編集用 写真 ヨコ 中央 サイズ中)

テストテストテストテスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※編集用 写真 ヨコ 右配置 フルサイズ)*********************************************

レベル☆サイクリング 「人吉球磨サイクリング大会 Aコースラストの坂を制覇!そしてゴール!!」

2018-10-28

「人吉球磨サイクリング大会」、とても楽しく走らせていただきました。

鹿児島からのアクセスも良いので、皆様にお勧めできる大会と思います。来年度のご参加、どうぞご検討くださいませ。

 

■中島はパナソニック号で参加。午前中はBコース。午後からAコースの変則参加。(風邪の体調もあって、Aコース登録をBコースに変更していただいて参加。午後からはコースミスで気が付いたらAコースを走ってた模様。第3エイドではまたBコースに合流したのですが、残り距離が物足りなくて、Aコースの山岳ルートを堪能した)

 

 

 

 

 

 

■ Aコースの最後の山岳の頂上。いい写真が撮れました。T様、ポージングありがとうございました!

 

 

 

 

■「おかえりなさい」のバルーンゴールがお出迎え。

 

 

 

 

 

■ 女子のサポートチームから「あまぁ~い補給」と、、、

 

 

■お約束の「お汁粉」です。。。

 

 

 

 

 

 

(感想。当日記録文)

人吉球磨サイクリング大会(正式名称が別にあります…)、無事に走り終えました。ありがとうございました!

好天に恵まれ、球磨川沿いのとても素敵なコースで、関係者の暖かいもてなしもあって充実したサイクリング大会でした。

中島は金曜日から風邪気味で発熱がありましたが、だいぶ引きましたので、一応 大事を取ってAコースからBコースへ変更して走りました。昼食後は、間違えてAコースを走行、行けそうだったので、そのままAコースの峠を越えてゴールしました。

ゴールの大会会場では、美味しいスイーツとお汁粉が準備してあって、参加者の疲れを癒してくれました。

写真を撮り忘れましたが、ウッチャンナンチャンの内村さんが人吉市の出身という事で、写真パネルと応援メッセージが掲示されてました。

この大会は、人吉市球磨川周辺の風光明媚なロケーションが生かされていて、また、行政関係もサイクリングロードの整備に注力されている事もあって、今後ますます発展しそうな感じに見受けました。(行政関係者も一般参加者に混じってBコースに参加されてました)

大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、参加者の皆様、どうもどうも、お疲れ様でした。ありがとうございました。本大会のますますの発展を期待いたします! 中島

« Older Entries Newer Entries »