自転車最新情報や日々のこと

レベル☆プロレース「これが怪物マチューファンデルプールだ!」

2021-06-28

集団からアタックして抜け出すマチューファンデルプール選手。ゴール手間800mの登り区間。

圧倒的な爆発力で後方との差を広げる

毎度お世話になります、中島です。

フランスはブルターニュ地方で開催中された「ツールドフランス 第二ステージ」で、かねてから怪物と称されて今年同レースに初出場していたマチューファンデルプール選手がステージ一位となり、ついにリーダージャージとして最も権威のあるものの一つ「マイヨジョーヌ」に袖を通しました。

通常、こちらのブログでは、レースを録画されて後から楽しみにして見られる方々のネタバレにならないよう、レース結果には積極的に触れないよう心がけしてますが、今回はもう、新聞やネットニュースで広く報道されているだろうという事と、新しいスター選手のデビューウィンのお祝いを兼ねて記事にいたしました。

マチューファンデルプール選手は、早くからその才能が注目されており、多くの有力チームが獲得に動いていたとされていますが、本人が「MTBやシクロクロスのレースでもフレキシブル戦いたい」という意向があり、希望のかなう(トッププロチームではない)UCIプロチームの「アルペシンフェニックス」に所属しております。26才。

ちなみに、トッププロチームは「UCIワールドチーム」であり、2021シーズンは19チームあります。

彼のお祖父様レイモン・プリドールさんは、ツールの表彰台に8回上っており、これは現時点での最高回数で、フランスで最も人気のある元選手の一人でしたが、2019年に亡くなりました。

それだけの実績と人気を誇りながら、一度も「マイヨジョーヌ」に袖を通す事が叶わなかった祖父の夢が、孫にあたるマチュー選手に託されていたわけです。

海外の選手はよくゴール時に天を指差して、亡くなった選手などにオマージュ(尊敬の念)を捧げる事がありますが、ゴール時のマチュー選手のオマージュは、故プリドール選手にはもちろんの事、多くのロードレースファンの心にも感動を届けたことと思います。

作業台「パワーアップ」しました

2021-06-14

 

 

中島が愛用する整備、作業台は、ミズタニ自転車さん取り扱いの「フィードバックスポーツ」社製のものです。

フロントフォークを固定する器具には、通常の10mmクイックシャフト用の他、12mm、15mmスルーアクスル用のアダプター(金色に見えるシャフト部)が付属してるのですが、いちいち付け替えるのが手間でした。

ミズタニ自転車さんに確認したら、ウエブ上では紹介してないオプションのスライド固定具が在庫有りで、早速取り付けしました!

12mmスルーアクスルのdiscブレーキモデルが大分増えてきましたからねェ。便利になりました!

 

 

 

 

さらに別口のパワーアップパーツ作製!

 

 

 

 

 

ついでというには時間かかっちゃいましたが、DAHON車の74mm幅フォークへの変換アダプターも制作してしまいました。

こんなの、メーカーさんで準備して欲しいなぁ。。。

ハブシャフトを加工して74mmハブ仕様にした固定小物を、100mm幅フロントフォークを固定する整備台に取り付けするアダプターです。

 

 

(もしや既に有るかもと思って検索したら、74mmハブにかまして100mmハブ幅にして、振れ取りをするような小物はありましたねぇ。)

 

 

 

 

自転車のプロショップの方で、同様の物を制作したいという向きがありましたら、電話でお尋ねくださいませ。写真で構造お分かりいただけるとは思いますが。

ああ、写真のDAHONのオーナー様、写真 勝手に使ってごめんなさい。作業が微妙に時間かかっちゃって申し訳ございませんでした。

この作業アダプターを制作してからはマッハの速度で整備できました!

レベル☆おうち「休日のランチ 自然食のお店」

2021-06-02

休日の中島は何をしてるかというと、と、自分自身を振り返ってみると、営業日とあまり変わらない行動である事に気付かされます。

たまにはお寺巡りみたいな事をしてみたり、温泉に入ってみたり、ドライブしてみたりと、した方が良さそうな気がしますが、と言いつつ、お寺やら温泉やらは平日にちょくちょく利用してますからねぇ。毎日50kmドライブしてるし。

あー、自転車にあまり乗ってません。いけません。

せめて食は身体に良いものを。

お近くのMOSさんで自然食のランチがいただけるので助かります。

700円

レベル☆お出かけ「休日のユルイ行動 (編集しました)」

2021-05-28

 

 

仕事は溜まりに溜まってる「坂之上サイクル東開フィット」店長の中島ですが、自身の健康にも気遣わなければなりません。

という事で、気分転換も兼ねて、九州自動車道の桜島サービスエリアまで走ってきました。通勤用(マーチ君と入れ替えで購入)のアルトバンHA23Vのハンドルを、同じスズキの軽スポーツカー「カプチーノ」純正の3本スポークに交換したので、調子見も兼ねてます。

 

※ パワステセンサーやホーンスイッチ等の互換性はありませんので、取付はプロに任せた方が良いと思います。エアバッグは付いておりません。

形状、握りの太さなど、一気にスポーティに変わって操作感が良くなりました。

 

ロードバイクにチネリのカーボンハンドル「ネオモルフェ」を入れた時みたいで気分が上がります。

 

 

 

 

 

 

朝食兼昼食

 

 

 

黒ブタ肉ソバ650円と、竹の子入りさつま揚げ300円をごちそうになります。

どちらも暖かくて美味しかったです。

 

 

 

マスクは現在 中島のお気に入り、オーストリッチ日本製のハンドメイドマスクです。耳掛けのストラップが調整式になってて、ユルイ感じで装着できるのでストレスが少ないです。

 

ところで、屋内は別として、屋外でもマスクを常用する方々を多く見かけますが、中島は屋外で距離感がある時は装着しておりません。

適切な距離感を保ち、接触などには気をつけます。

そして、「マスクは準備してますよー」のアピールで、

常用のショルダーバッグのホルダーにマスクを引っ掛けるようにしてます。なんなら、「日干ししてチョット消毒中」も期待して。

 

 

 

顔がひどくてすみません。休日の充電中の表情です。

 

 

戦闘能力、仮面ライダーに2秒でやられるショッカーの戦闘員並以下、または、ドラマ「水戸黄門」で、助さん格さんどころか、ウッカリ八兵衛に脚を引っ掛けられて転ばされるチンピラ以下みたいで、すみません…

満充電まで、今しばらくお待ちくださいませ。

 

サービスエリアで、一際古さが目立つ、中島号。平成14年(2002年)型です・・・。

ただ、重量ではおそらくエリア内ナンバーワンの軽い車重 で630kgです。

 

おっと、最新型(現行型HA36V さらに軽量、610Kg!)のアルトバンはエリア内には居なかったよな、、、。

 

変態チックな自慢比べですみません。

 

 

まあ、「軽さ」は必ずしも正義ではありませんが、非力な出力でスポーティなフィーリングを楽しむのに大変有効な手助けとなってくれます。ロードバイクと一緒ですね!

どちら様も、ご安全にどうぞ。

お客様より、「シマノレーシング」チーム練習の情報ありました!

2021-04-11

 

 

お客様より、UCIコンチネンタルチームとして活躍している「シマノレーシング」の情報をいただきました。

某所で一週間ほどの合宿中らしく、他のお客様からも、ものすごい勢いで走っている姿の目撃情報もいただきました。

 

件のお客様は、選手に囲まれての記念撮影もされて、羨ましい限りです。

 

シマノレーシングのオフィシャルホームページによると、4月24日に群馬CSCで行われるレースに向けて、キャプテンを中心に集中してトレーニング中で、コンディションを上げているとの事です。

 

使用機材はGIANTの2021年新型「TCR advanced SL」 のDISKブレーキで、オリンピックチャンピオンの「グレッグ・ファンアーベルマート」選手らの活躍を支えていた新世代モデルです。

 

 

 

GIANT社 ホームページより

※ 写真はアルテグラDI2モデルですが、シマノレーシングは当然デュラエースを使用します。

 

 

 

 

 

⬜︎写真 シマノレーシング オフィシャルホームページより

 

 

 

 

件のお客様から最初情報が入りました!

 

シマノレーシングチーム、合宿所での「お気に召し」が判明いたしました。

 

 

美味しそうな、現物の写真もいただきました。ぷりぷりのカンパチ!

 

 

 

 

レポート

「***食堂の方の話では、シマノレーシングは、カンパチ大好きです。

こりこりして最高でした。
うんまかったです。 」

情報、画像、レポート、Ⓜ️さまより

どうもありがとうございました!

« Older Entries